網島さんに感謝の日。

インターン日記(廣島)

こんにちは!
インターン生のヒロシマです(^o^)

今日は網島さんが仏さまに見えた一日でした…。

というのは、今日原稿の下書きを書きながら、
なぜかモヤモヤしていた私。
言うまでもなくそんな状態で書いた原稿は
ぜんぜん納得いかない。
「なんでこうなるの?」って問いかけたところで
答えは出てこず…。

するとだんだん、パソコンに生気を吸い取られたのか、
「ブログってなに…。」
「文章ってなに…。」
「生きるってなに…。」(ここまではいってない。)

気づけば原稿をプリントアウトして
網島さんに渡していました。
「もうこんな原稿シュレッダーにかけちゃってください!!」
という声にならない願いを込めて。(笑)

すると、しばらくたって網島さんはこういいました。

「恐れすぎじゃない?  失敗を。」

私「……(;O;)」

そう、私は失敗を恐れていたんだ。
ストーリーの形式や順序を気にして
思うがままに書けなかったんだ!

それがわかってモヤモヤが晴れた私は
「もう大丈夫。私は平気。」と、
よくあるドラマのセリフを心の中でつぶやき
一から原稿を書き直し始めたのです。

そして今は自信をもって言えます。
「私、思うがままに、書いている!!!!」と。

そんなこんなで、失敗を恐れていたことに
気づかせてくれた網島さんに感謝です(^^♪

ではまた明日!

コメント