参加メンバーの声

  1. 文芸部感想「自分の感受性や問題意識をぶつけ合える、貴重な時間」
  2. スピーチ部感想「自分の分析や考え方を込め、人を納得させるスキルを磨く」
  3. ビジネス部感想「「勇気」と「知恵」が身につく場所」
  4. ライターチーム感想「究極のアウトプット・フォードバックの機会」
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

文章を書くことが大好きな泉さん。スピーチライターサロンでも、たくさんの小説や評論などを書いてくださっています。泉さんにスピーチライターサロンの文芸部について、聞いてみました!

SWS参加メンバーの声
泉さんは、たくさん文芸部で、小説を書かれていらっしゃいますよね。今回ぜひ、文芸部の魅力を教えてください!
SWS参加メンバーの声
文章を書くという作業には、誰かに読んでほしいというウズウズする気持ちと、誰にも読まれたくないというウジウジした気持ちとが常に共存します。

ですが一度勇気を持って殻を破ってみたら、自分の心の奥に触れ、なんとか言葉という形にして取り出そうともがいている仲間たちに出会うことができました。

自分の感受性や問題意識をぶつけ合える時間を、社会人になってから持てている事は非常にありがたいです。
SWS参加メンバーの声
メンバー同士で、文章を読み合うって、どんな感じですか?
SWS参加メンバーの声
「自分は文章を書くことが好きだ」という思いはぼんやりと持っていましたが、いつしか独りよがりな自負に凝り固まっていました。

自分の文章にあらゆる角度からアドバイスや感想を頂けることはもちろん、他の参加者の方の文章を読ませて頂くことも、大変勉強になります。
SWS参加メンバーの声
文芸部での学びはなんですか?
SWS参加メンバーの声
勢いに任せて言葉を連ねるのではなく、わかりやすい全体像を先に描くことが近道なのだということです。

文芸部の枠を越えて、見知らぬ人にも自分の思いを届けられるよう、研鑽を積みたいと思っています!
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

sugarboyさんは、20年以上創薬研究に携わり、現在、短大食物栄養科の先生をしている方です。スピーチも上手と、メンバーから評判です!

SWS参加メンバーの声
sugaeboyさんは、スピーチ部を楽しんで参加してくださっている印象です。今回はぜひ、スピーチ部について教えてください!
SWS参加メンバーの声
開設当時は、スピーチの自撮り動画をサロンのFacebookにアップして、相互に感想を入力する形式でした。YouTuberじゃないので、初めの頃は随分恥ずかしいのを堪えてやっていました。

でも、そのうちzoomによるテレビ会議形式、そして各回でテーマを設定しての形式が段々と導入されて、今ではスマートなスピーチミニコンテストを3週間に1回のペースでの開催となっています。
SWS参加メンバーの声
スピーチコンテスト、楽しそうですね!zoom越しでのスピーチって、緊張しますか?
SWS参加メンバーの声
zoomのカメラ越しでも、結構ドキドキして臨場感がありますよ。これは、スピーチをリアルタイムで審査されるというプレッシャーかと思います。なんたって、スピーチライターの蔭山洋介に審査されるのですから。(笑)
SWS参加メンバーの声
そうなんですね!具体的には、どういう流れで行っているんですか?
SWS参加メンバーの声
まず、参加者の3−5分のスピーチを順に行います。次に、参加者相互で感じたことをこれも順番に意見として発言します。
そして、最後に蔭山さんからそれぞれのスピーチについて、批評が加えられます。

この批評を受ける時が、スピーチする時よりもドキドキです。それは、改善点、考え足りなかったことなどが、目の前にあぶり出される瞬間だからです。「ほとんど直すこところ、ないな〜」って言われると、めちゃくちゃテンションが上がります。
SWS参加メンバーの声
聞いてるだけで緊張してきました!ちなみにsugarboyさんの、最近のスピーチの課題を聞いてもいいですか?
SWS参加メンバーの声
最近は、「テーマ設定」という悩ましいハードルができてしまいました。話を上手に聞かせたり、オーディエンスの心をグイッと掴むスキル、話していく内容とオチの関連など、喋りの力量に加え、ライターとしてのスキルが要求されています。

自分でネタを探して、加工して話す。そこには、自分の分析や考え方を込めなければ、オーディエンスを納得させられない。人を納得させる話を構築するスキルを磨くことができる。それがスピーチ部です。
SWS参加メンバーの声
スピーチ部での、成果や身についたことを教えて下さい!
SWS参加メンバーの声
スピーチの構成に配慮するようになったんじゃないでしょうか。ボクは、訳あって五十路過ぎてから学校の先生になりました。前職は某製薬メーカーの基礎研究員です。

なので、今でも何も考えないで語り出すと、「先生の話は情報量多過ぎ!」と言われてしまいます。
せっかくの学修機会だからと、自分ではサービス満載のつもりなんですけど...
このようなボクらしいお喋り、「三つ子の魂百まで」か、なかなか直らないようです。
SWS参加メンバーの声
クセって、なかなか治りませんよね。
SWS参加メンバーの声
この前、教職員全員に学科長として挨拶をしました。新型コロナ感染拡大防止のための自粛規制の中、アルベール・カミュの『ペスト』を小道具にして、5分くらいスピーチをしました。

少し日に焼けた文庫本をパラパラとめくりながら、大学院生の時に買った昭和版ので文字が小さく行間が狭いので、今のボクにはもう読むことだけで目がショボショボになるという笑いをまず取りました。

そこから、カミュが『ペスト』に込めた思いやノーベル文学賞受賞の話をしながら、我が校の置かれている状況を対比させて、この緊急事態に皆で協力しあって乗り切ろうというメッセージを発信しました。
SWS参加メンバーの声
いかにも先生らしいスピーチ!反応はどうでした?
SWS参加メンバーの声
よかったですよ。何人もの先生に「いい挨拶だった」と褒められました。
スピーチ部での成果なのではないでしょうか。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

タイ・バンコクから参加してくださっているアキバンコクさん。バンコクでスポーツ複合施設をマネジメントしています。バリバリのビジネスマン、アキバンコクさんにビジネス部の魅力を伺いました!

SWS参加メンバーの声
ビジネス部の魅力を教えてください!
SWS参加メンバーの声
”勇気と知恵”です。 オーナーの蔭山さんをはじめビジネスで転んでいる人との会話の端々から、”稼ぐ”というリアリティを感じ取ることができます。それは、誰かの責任で誰かの代わりの人生を生きているのではなく、自分の人生にかけて生きている人の言葉なので、力があります。
SWS参加メンバーの声
経験者の説得力、ありますよね。
SWS参加メンバーの声
そうなんです。他にも、様々な業界のメンバーの考えを聞くことができるのも大きな魅力です。
それらの言葉と仲間は”勇気と知恵”を授けてくれます。ビジネスのイロハや組織論等も学ぶことができますが、それだけでなく心のセーフティネットとして一歩踏み出す自分の背中を押してくれる存在でもあります。
SWS参加メンバーの声
ビジネス部での成果ってありますか?
SWS参加メンバーの声
具体的な成果は、ビジネス部のメンバーに揉んでいただいた商談のプレゼンテーションを成功させたことです。揉んでもらえてなかったら、絶対うまくいってなかったと思います。

また、身に付いたことは、これはなにを売っているのか?を考えるようになりました。付加価値は何か?と言い換えることもできると思います。
SWS参加メンバーの声
ずばり!ビジネス部って、どんな所ですか?
SWS参加メンバーの声
クローズドな環境で、前向きな議論ができる空間です。ビジネス部といいながらも、宗教や哲学、アート、西洋思想や東洋思想、社会学など、様々な学問の知見を横断しながら議論を深められる場所です。
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

グッチさんは、web、SEOに関しては右に出る者がいないほど、凄腕を持つ方です!webライター歴は7年以上、スピーチライターサロンでも、たくさん文章を書いてくださり、メンバーの刺激になっています。

SWS参加メンバーの声
ライターチームって、どんな場ですか?
SWS参加メンバーの声
ライターチームのリアルタイム添削は究極のアウトプット&フィードバック機会です。
しかもスピード感がすごいので、蔭山さんの添削についていっているうちに集中力がマックスまで高まり、脳に汗をかいている感じを体感できます。
SWS参加メンバーの声
脳から汗!ひぇ〜修行みたいですね!
SWS参加メンバーの声
そうなんです。時間密度の高い修行の場ですね。分科会の中で最もハードですが、短い時間にも関わらず自分の身になるものが多いのが魅力です。
「ここでこういう言葉を使うのか」とか「なるほど、こんな表現もあるのか」と勉強になることの多い分科会です。
SWS参加メンバーの声
キツそうですね・・・結構学びは多いですか?
SWS参加メンバーの声
たくさん学んでいると思います。まず第一に、リード文の重要性。
いかに読者の立場を想像して共感してもらえるか、離脱されずに読み続けてもらうかです。これが結構難しいです。
SWS参加メンバーの声
リード文、難しいと思います。
SWS参加メンバーの声
あと、文章を書くときに「自分の意見作り」はじめること。読んでもらえる文章にするには書いた後に、必ず音読することですかね。今まで意識していなかったことばかりです。
SWS参加メンバーの声
読むための文章なのに、声に出して音読するんですね!
SWS参加メンバーの声
そうなんです。声に出して音読することで、おかしなところに気付けるんですよ。
SWS参加メンバーの声
なるほど。最後に、感想やご意見をお願いします!
SWS参加メンバーの声
WEBライティング歴は7年ほどになるので、普通は2,000文字程度の記事なら構成30分、ライティング30分で1時間もあれば書けてたんですよ。 でも、ライターチームの添削に出すときには、3~4時間かかることがあります。蔭山さんにバッサリ切られないように(笑)。

構成考えて、文と文のつながり(論理)を考えて、読みやすいかどうかを考えて、読者にメリットがあるかどうか考えて、慎重に書くわけです。

でも、そうやって書いた文章も、だいたいガッツリ添削されます。 「うーん、ここちょっとわからないな~」とか言われながら。

自分が書いた文章が影も形もなくなるほど添削されるのですが、それが逆に爽快感につながる不思議な空間です。

どんな人が参加しているの?

スピーチライターサロンでは、現在70名強のメンバーが参加しています。

あなたの職業は?

高校生、大学生、大学院生、大学教授、小中学校教諭、特別支援学校教諭、塾講師、英語講師、医師、公務員、弁護士、地方議員、商社マン、ゲームクリエイター、コピーライター、ライター、シンガーソングライター、キャスター、IT企業勤務、ITベンチャー経営者、飲料メーカー、経営者、スポーツ施設マネージャー、投資家、広告会社、出版社、営業マン、営業企画、接客、メーカーPL、PR、マーケティング職、副業コンサルタント、ソフトウェア開発会社、研究所研究員、産学連携看護師、メンタルコーチ、セミナー講師、国際NGO、NPOファンドレイザー、ゼネコン、建設業、自動車部品メーカー、自動車整備工場経営者

あなたのお住まいは?

東京都、埼玉、神奈川、千葉、茨城、山梨、大阪、兵庫、京都、岡山、滋賀、三重、広島、北海道、福島、新潟、沖縄、 タイ

こんな方にオススメ

SWSにピッタリな人は、こんな人です。


 スピーチ・プレゼンテーションを学びたい

 これから情報発信に力を入れていきたい

 文学、映画、演劇など、表現が好き

 スピーチライター、コピーライターになりたい

 ライターとしての収入を増やしたい

 コミュニケーションに興味がある

 PR、コーポレートコミュニケーションに興味がある


一人で頑張るより、みんなで頑張る方が好き!
ぜひ一緒に活動しましょう!

3大特典


サロンのメンバーになると、以下の特典をご利用いただけます。

 無料コンサルティング(20分)

約17,000円分が無料でご利用いただけます。

 動画プレゼント

動画『自信を持つための本当の話し方』(定価7,800円)と、社会学者宮台真司、連続起業家正田圭らとのディスカッション動画がご覧いただけます。

 メンバー限定割引

コムニスのサービスを割引価格でご利用いただけます。

例:蔭山ゼミ 10,000円  5,000円
プライベートコンサル 50,000円/h  25,000円/h

スピーチ、ライティングスキルを実感されなかった場合、3ヶ月返金保証


ご入会後、ご参加日初日から3ヶ月間スピーチ・ライティングの上達を実感されなかった場合、全額ご返金致します。
※毎月1回以上、分科会に出席していただいた方に限ります。

お申し込みの流れ

1. お申し込みフォームに記入

お申し込みフォームに必要事項をご記入ください。

2. PayPalにてお支払い

そのまま画面が切り替わりますので、PayPalにて月額1万円のお支払いをお願いします。

3. ご案内メールが到着

PayPal契約後、ご案内メールが届きます。

4. Facebookアカウントをご用意

※Facebookアカウントに関しまして、抵抗がある方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。
※スピーチライターサロンのコンテンツは全て、Facebookのメンバー限定ページで管理していますので、必ずご用意ください。

ここまできたら、事務局がご案内いたします。
SWSで、一緒にがんばりましょう!

お申込み
  必須
  必須
  必須
  必須
ご利用コンテンツ一覧

・チャットストリーム参加
・コムキャスRadio視聴
・オンライン勉強会参加
・各種分科会参加(スピーチ部、ビジネス部、文芸部、ライターチーム ※複数参加可)
・メンバー限定割引(蔭山ゼミ、プライベートコンサルティング)
・3大無料特典(無料コンサルティング20分、『なぜ、あなたの話は響かないのか』動画版無料視聴、トークイベント動画無料視聴)


サロンに参加する勇気が出ない方は

「こんなにたくさんのコンテンツ、吸収し切れるかなあ」
「メンバーの人のレベルが高そうだ」「学ぶ意欲はあるけど、場違いかも?」・・・
そんな不安を抱いている方には、入門セミナーがオススメです。

毎週土曜に開催している、スピーチやプレゼンの基礎を学ぶセミナーです。
ただいまコロナの関係で、オンラインで開催中です。ご参加お待ちしております。
入門 入門

コムニスクラブ

コムニスクラブは、スピーチ・プレゼンに役立つ情報をお届けする無料の会員サービスです。



スピーチライター蔭山洋介のメルマガや動画などのコンテンツ、メンバー限定の特別割引・優先予約など、お得で役立つ情報をお届けします。




必須 お名前

必須 メールアドレス