コミュ力2.0

『なぜ、あなたの話は響かないのか―信頼と価値の時代のコミュ力2.0』ディスカヴァー・トゥエンティワンを参考に、書き下ろしたものです。
コミュニケーションに関する情報を、さっと読める程度にコンパクトにまとめています。

コミュ力2.0

感染という成長への抜け道

キャラクターを無視した成長をしないですむための、成長への抜け道が存在します。感染(ミメーシス)です。
コミュ力2.0

今と未来、どっちが大切?

コミュ力的には、「今ここ」より「未来」がもっと大切なんです。
コミュ力2.0

コミュ力と人間力は、拝金主義よりタチが悪い?

コミュ力と人間力は、その中身がよくわからないという点でよく似ています。一体、コミュ力とか人間力って、どんな意味で使われているんでしょうか?人間力は拝金主義の対になりそうですが、本当は拝金主義のほうがマシかもです。
コミュ力2.0

コミュ力の変遷と自家製のチャイ

求められるコミュ力は、昭和、平成、令和と時代ごとに変遷しています。これから求められるコミュ力は、相手に価値を提案することです。自家製のチャイという言葉が、これからのコミュ力を表していると考えます。
コミュ力2.0

「夢を叶える」がコミュ力を破壊している

コミュニケーションは、時代ごとに大きく変わってきました。根拠のない自信がコミュ力を作ります。
コミュ力2.0

会話をキャッチボールに例えるなら?

会話・コミュニケーションはよくキャッチボールに例えられます。相手が受け取り安いところに、受け取りやすいボールを投げ、相手はそれをキャッチします。そして、投げ返かえします。この基本的な動きを繰り返すのがキャッチボールです。果たして、これはコミュニケーションだと?

タイトルとURLをコピーしました