なんでスピーチのコンペを今やるのかというと、「来年から5Gが始まるから」

最近は、スピーチライティングの依頼に加えて、ブランディングの依頼も多くなっちゃって、連チャンモードなスピーチライターの蔭山洋介です。
ちなみに、パチンコしたことありません!

誰か、手伝って、ほんと。。。

さて、1周間前に告知させていただいた「スピーチ&ライターコンペ」ですが、いよいよ締切が今夜24時と迫ってきました。

〈詳しくは、こちら〉
https://www.communis.jp/members/spcomp2019/

なんでスピーチのコンペを今やるのかというと、
「来年から5Gが始まるから」なんです。

え?スマホが速くなる5Gとスピーチに一体なんの関係があるの?そう思われかもしれませんが、普段からスピーチライティングの仕事をしている私としては、これが大問題なんです。

この問題を、2つの側面からまとめます。

1つ目は、「パブリックスピーキングの影響力が確実に増大すること」です。

5Gが始まると、コンテンツがよりリッチになって、リアルタイム性が増すわけですが、そうなると動画のインパクトが確実に上がります。

これまで朝礼などは、会議室に集まれるメンバーだけに向けて話していたわけですが、今後は全世界の社員に向けて、集まることなく同時に話すことができるようになります。

これは、最近のオンライン会議システムでは、もう当たり前になりつつありますが、それがもっと自由になります。世界中どこに居ても、すぐにリアルタイムで会話ができるようになるからです。

世界中を飛び回っているリーダーの言葉が、世界中にいる仲間にすぐに届くわけです。そして、そのパブリックスピーキングは、録画され、アーカイブになり、必要なタイミングで編集され、再利用され、言葉はいつまでもこだまのように響き続けるようになります。

こうしてパブリックスピーキングの影響力は通信回線が早くなるだけで、大きな影響を受けるんです。

このような時代の流れの中で、パブリックスピーキングを訓練することは、極めて有効です。訓練しないのは、もう意味不明です。こんなに表現が重要な時代になるとは、14年前に創業したときは思っていませんでした。。。

ですから、スピーチコンペを主催して、この新時代に対応していけるようにみなさんを応援していきたい、そんな思いでコンペを開催します。

ぜひ、みなさん挑戦して、自分のスピーチ力を試してみてくださいね。いろんな出会いや、成長のチャンスがあると思います。

応募はこちらからです。
https://www.communis.jp/members/spcomp2019/

そして、2つ目の側面についてですが、それはスピーチがあまりに重要になるので、ライターの仕事がものすごく大切になるということです。

そのことについては、また今夜にでも!
では、また。