パブリックスピーキング

シナリオライティング

スピーチを盛り上げるシナリオはこうして決める!

あなたが何を話すかはとても重要なことですが、聴き手が何を聞きたいのかも同じくらい重要です。さて今回は、どんな聴き手にもあなたの話を響かせる「聴き手ファースト」のパブリックスピーキングを実現できちゃう方法を紹介します。
話し方

「華がある男になりたくないか!?」たくさんの苦難を乗り越えて、華がある男になった豚の話

舞台映えする人のことを、華があるなどと表現しますが、華がある男ってどんな男なのでしょうか?単純にカッコいい男?ダンディな男? 分かっていそうでわからない、「華がある」の正体を、舘ひろしと紅の豚のポルコロッソから学んでみます
演出

エロはえろ屋~キャスティングの妙を極めよう~

さて、今回あなたのパブリックスピーキングでは、「誰」が「何」を話すのが適切でしょうか。いくらあなたが素晴らしいスピーキング力をもっていたとしても、自分で話すだけがベストアンサーとは限りません。会を盛り上げる重要な手段として、キャスティングの妙を極めていきましょう。
演出

酔狂は蜜の味 ~これからの時代の会場選び~

これからの時代、実際に足を運んでもらうよう参加を呼びかけ、自分の生の声でメッセージを伝えるというライブの機会をつくる際は、ターゲットの持つ期待値と自分の狙いとの拮抗を必ず考えていかなければなりません。
演出

動画使用の教典

動画は私たちのコミュニケーションの形を大きく変えました。パブリックスピーキングにおいても同様です。動画を盛り込むことが一つの武器としてすでに一般的です。動画の落とし穴を学び、うまく活用する方法を考えていきましょう。
演出

ボクサーとプロポーズと天ぷら屋 ~BGMの見えない力~

ゲストをファンに、聴衆を顧客にするために、実は大きな鍵となるBGM。 最近、かの坂本龍一氏が行きつけのレストランにて流れているBGMが気に入らず、選曲を店側に直談判したという出来事がありました。 ここでは具体例に触れながら、印象のコントロールにおいてBGMがいかに大切かということをお話しします。
タイトルとURLをコピーしました