ジョブズとラオウ、覇王達の後悔 ~真のコトバとは~

シナリオライティング

199X年、世界は核の炎に包まれた!海は枯れ、地は裂け、全ての生物が死滅したかのように見えた。だが、人類は死滅していなかった!

そして、世紀末を上り詰めた二人の男がいた。

しかし、その男たちは、深い後悔の言葉を残し、この世を去っていったのだ。

果たして、彼らの残した言葉とは!?

わが生涯に一片の悔い無し!!ラオウ最後の強がり

北斗の拳の拳王ラオウは、圧倒的な武力とカリスマ性で勝利を収め続け、世紀末覇王として君臨します。そのラオウがケンシロウに倒されそうになったその時、ラオウは天に拳を突き上げ叫びます。

我が生涯に一片の悔い無し!!

我が生涯に一片の悔い無し!!

北斗の拳で最も有名な、ラオウ最期の言葉です。

なぜ「我が生涯に一片の悔い無し!!」は、私たちの心に残り、魂を震わせるのでしょうか。

ラオウは、世界の平和を願い、暴力が蔓延する世紀末を力でねじ伏せ、恐怖で平定しました。ですがその世界に安らぎは訪れませんでした。

ラオウは苦悩します。なぜ、世界を幸せにできないのか?己の道に間違いはなかったのか。

そして、ラオウは気が付きます。暴力や恐怖によってもたらされる平和は、真の平和ではないことを。愛による平和こそ、真の平和であることを。

ラオウは、愛の闘志ケンシロウと拳を交えながら、自分の間違いに気が付き、ケンシロウにすべてを任せることを決意します。そして、全人生をかけて築きあげた覇道の平和を投げうつのです。

その、ケンシロウに自分の想いを託す、その時の言葉が、

「我が生涯に一片の悔い無し!!」

なのです。

我が生涯に一片の悔い無し!!

つまり、言葉では、悔いはなかったと言っているのですが、同じだけの力で、「オレは間違っていた!」と言っているのです。

覇王、最後の強がりとでも言いましょうか。だって本当に悔いがなかったら、悔い無しって言わないですから。

そう考えると、ちょっとカッコ悪い感もありますが、ラオウは不器用な漢だったと思います。

その不器用な生き様から溢れた、最期の言葉だからこそ、私たちの心に残り、魂を震わせるのです。

もうひとりの覇王、ジョブズ最後の言葉

次に取り上げたいのは、現代の覇王、apple創業者スティーブ・ジョブズの言葉です。

頂点を極めたジョブズは、末期がんとなり、死にゆくベッドの中で、後悔の念に取り憑かれます。そのジョブズが亡くなる直前に残した、最後の言葉です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ」

「これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの。あなたの道を照らしてくれるものだ。」

「あなたの家族のために愛情を大切にしてください。あなたのパートナーのために、あなたの友人のために」

「そして自分を丁寧に扱ってあげてください」

「他の人を大切にしてください」

ジョブズは人生最期の言葉を、そう締めくくっています。

もう、すごく心に染みる言葉です。

家族や友人、パートナーを大事にしなさい。愛情を大切にしなさい。誰もが言いそうな内容ですが、覇王ジョブズが死の間際に言ったという事が、深く心に染みてきます。

後悔なく生きていく事は不可能でも、生きていればやり直しもできます。

ですが、ジョブズにはもう、その時間も残されていませんでした。その貴重な時間に語った言葉です。心の底から出てきた言葉です。

その後に追伸として、現CEOティムに「スティーブならどうするかを考えるな」と、ダメだった自分にかけて、ティムにエールを送っています。

富、名誉、沢山のモノを手に入れた、覇王ジョブズの激しい後悔だからこそ、私たちの心に残り、魂を震わせる真の言葉となったのです。

誰かとのかけがえのない時間を大切に。

人生をかけた言葉だけが力を持つ!

ラオウやジョブズと違い、口先だけの、やるやる詐欺の人間の言葉を、私たちは見抜くことができます。

言葉の通りに行動していないからです。言葉の通りに生きていないからです。

己の生き様を投影させて放った言葉ではないからです。

誰かの責任だったり、誰かの代わりの人生を生きている言葉ではない、自分の人生から出てくる言葉だけが、力を持つのだと思います。

ラオウやジョブズの言葉は、まさに自分の人生から語られた言葉です。フィクションであれ、ノンフィクションであれ、その言葉に人生が感じられれば、言葉は輝きだします。

私たちが、ラオウやジョブズの言葉に心を打たれるのはそのためです。

私も、素敵な人生を生きて、後輩に「オレの真似をするなよ」とか言いたいなあ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました