演出

演出(小道具、スライド)

イベントにおける、キャスティングのポイント【誰に何を語らせるのか】

さて、今回あなたのパブリックスピーキングでは、「誰」が「何」を話すのが適切でしょうか。いくらあなたが素晴らしいスピーキング力をもっていたとしても、自分で話すだけがベストアンサーとは限りません。会を盛り上げる重要な手段として、キャスティングの妙を極めていきましょう。
演出(小道具、スライド)

”わざわざ来てもらう”ための、これからの時代の会場選びのポイント

これからの時代、実際に足を運んでもらうよう参加を呼びかけ、自分の生の声でメッセージを伝えるというライブの機会をつくる際は、ターゲットの持つ期待値と自分の狙いとの拮抗を必ず考えていかなければなりません。
演出(小道具、スライド)

【ネクタイの幅で演出を】シーン別オススメのネクタイ幅まとめ

ネクタイの幅で、印象が激変することをご存知ですか?デートではモテモテ、ビジネスシーンではデキる男を演出してくれるのは、柄でも質でもなく「幅」かもしれません。今日は、意外に知られていないネクタイ幅の秘密に迫ります。
演出(小道具、スライド)

ゲストをファンにする効果的なBGMの使い方とは

ゲストをファンに、聴衆を顧客にするために、実は大きな鍵となるBGM。 最近、かの坂本龍一氏が行きつけのレストランにて流れているBGMが気に入らず、選曲を店側に直談判したという出来事がありました。 ここでは具体例に触れながら、印象のコントロールにおいてBGMがいかに大切かということをお話しします。
演出(小道具、スライド)

勝負時につけたいオススメのネクタイの柄【柄ごとに相手に与える印象】

フォーマル度の高い場所に行くときやスピーチやプレゼンをするときなど、「勝負の日」につけたいネクタイの柄をご紹介します。そのシーンにふさわしいネクタイ選びで、勝負の場を演出しましょう。
演出(小道具、スライド)

スピーチ、プレゼンテーションにおける上手なスライドの使い方

プレゼンのツールとしてスライドはとても有用ですね。今回ご紹介するコツは、せっかく準備したプレゼンを台無しにするスベりの流儀です。静まりかえる会場、ゾクゾクしますね。このスベりの流儀から、あなたは同じ失敗をせずに最高のプレゼンテーションができるようなスライドの使い方を学んでいってください。
タイトルとURLをコピーしました