蛙化現象の過酷な実態と克服の第一歩

蛙化現象

みなさんは、蛙化現象って知ってますか?

蛙化現象ってなに?

蛙化現象とは、片想いの間やアプローチの最中は、相手のことが好きで、良く思っているのに、相手にアプローチをされたり、いざ告白、付き合う、性行為、となると、途端に相手が気持ち悪く見えてしまう現象のことです。

グリム童話「かえるの王さま」が語源となっていて、作品の内容と意味は少々異なりますが、要は「キスする瞬間に相手がカエルに見えてしまう」という文脈から、こう言われるようになったそうです。

また、気持ち悪い感情は、好きな人に限らず、老若男女感じる方、恋している自分や恋愛そのものに対して感じている場合もあります。

この嫌悪感や気持ち悪さの種類やレベルは、個人差があり、酷い方は、鬱・パニック障害、不安障害などになり、精神科に通院する必要がある方もいます。

また、蛙化現象が起こった相手がストーカーのように怖く感じて、トラウマのようになってしまう方もいらっしゃいます。

2020年12月にとったアンケート調査では、蛙化現象の方がこんなものが気持ち悪いと回答してくれました。

私が今、蛙化現象でわかっていること。

蛙化現象は、若者にすごく多くて、男女ともに悩んでいますが、特に女性に多いです。(男性も一定数いらっしゃいます。男性の場合、原因が愛着障害であることが多い印象があります。)

私は、中学1年生から40代の方までの方のご相談に乗ってきたのですが、最も多い層は、私の感覚として10代女性が多い印象があります。

しかし、この10代女性の多くは、思春期特有の性嫌悪や恋愛に対する単なる戸惑いと蛙化現象を混ざって理解している方がとても多いです。
(10代の方は、こちらの記事にまとめましたので、併せて御覧ください。)

また、蛙化現象を東京や大阪など、郊外ではなく都会に起こりやすい現象という印象がある人もいるようですが、これは愛着と関係がある現象なので、日本全国で存在します。

30〜40代で悩む方もいらっしゃって、この世代の方は、性嫌悪・潔癖症の方や愛着形成が原因のことが多い印象です。性嫌悪でキスや性行為ができなかったり、片親育ちの方や家庭内暴力経験者で、愛着形成に問題がある方も多くいらっしゃいます。

スマホの見すぎで、単純にスマホ中毒をやめたら、蛙化現象が治る方もいらっしゃいます。スマホで自己肯定感が下がった話は、この記事も参考にしていただければと思います。

また、「蛙化現象だ」と思い込んでいる場合でも、実際はそのご近所さんで悩んでいる場合も多く見受けられました。詳しくは、『蛙化現象と類似のセクシャリティ』こちらの箇所にまとめています。

「蛙化現象だ」と思っていても、愛着障害だったり、鬱やパニック障害だったり、アセクシャルだったりと、さまざまな細分化ができました。

蛙化現象の克服した事例を一部ご紹介

ここで、「蛙化現象って治るの?」「治るって信じた方がいいの?治らないって諦めた方がいいの?」という方がすごく多いので、蛙化現象の克服した事例(私がまとめた克服事例の別サイトにジャンプします。)をご紹介します。

克服した事例としては、自分の母性や女性性、オキシトシン(何かを愛でる気持ち、小動物や子供に対して可愛がる気持ちと関連するホルモンのこと)が関係している場合が多く、特に「女の子らしくしている自分が嫌い」「自分の母性や女性性に嫌悪感がある」などに当てはまる方は、こちらは参考になるかもしれません。

小さい子供の面倒を見たり、赤ちゃんの子守りをしてリハビリするのが一番効果的な方法ではあるのですが、それができなくても、植物を育てたり、ペットを飼ったり、部屋にファブリック(クッションや布製品)を増やしたりすることで改善する傾向もあります。

また、蛙化現象を改善・克服したもう一つの事例として、「なんでも肯定してくれる存在」がとてもいい影響をもたらしています。同性でも異性でも、「何でも話せる人」の存在のことです。

これは専門用語で、「安全基地」といいます。この安全基地があるかどうかは、蛙化現象だけでなく、あらゆる精神疾患の回復に大きく関わってきます。

もし、周りにいない方は、信頼してくれそうな人を一人でも見つけることが重要だと思います。一人で良いので、安全基地を探してみてください。

他の人に頼るなんて怖くてできないよって方は、私が気弱で繊細な性質を克服した方法を参考にしていただければと思います。

コーチングは、一人でできますし、確実に改善すると思います。

私が実際に行った方法を解説した動画を、ラインの友達限定で配布しています。よければ友達追加してください。

友だち追加

注意してほしいのは、テキトーな情報を鵜呑みにしないで

私は、蛙化現象に関する全てのwebメディアやyoutubeの動画を見たわけではありませんが、結構適当な情報が溢れているなという印象があります。

「個人的にはこう思う」ってみんな口々に言うのですが、結構どれも的外れなことが多いです。

皆さんも、友達や家族に相談した時に、「それって単に理想が高いだけじゃないの?」「それって、要はこういうことなんじゃないの?」とあんまり丁寧に考えてくれなくて、「そんなんじゃないのにな。」と思った経験はありませんか。

ちなみに私に相談してくださる方では、「周りの人はわかってくれない」と仰る方が、かなりの割合を占めています。

蛙化現象は、はっきり言ってまだ正確なことが全然分かってないし、医療業界や心理業界ではその現象はほとんど浸透していません。専門書籍もないし、外国人に説明となると、”curious”(奇妙だね)って言われます。

そもそも、インターネットというのは、素人でも発言ができる場であり、根拠は曖昧で不確かなことも多く、誇張表現が多かったり詐欺も横行している場なので、不安だからといって、夜な夜なネットサーフィンするのはお勧めしません。

それより、ご自身の性格を見つめ直したり、自分の性質や感情を他者に説明できるように言語化する準備をしておいたりした方がいいと思います。

蛙化現象克服の第一歩

タイトルの通り、克服の第一歩ということですが、「蛙化現象」といってもタイプは様々です。

蛙化現象診断を作成したので、一度トライしてみてください。

蛙化現象の考えられる原因も提示してあるので併せて参考にしてみてください。

蛙化現象で悩む方のサイトを作成しました。

新サイト『HSP気弱さん克服レシピ+蛙化も!』をオープンしました。

当事者の声と、蛙化現象に関するアンケート調査、専門書籍の内容をわかりやすくまとめた集大成です。

蛙化現象とその付近にいる類似した現象なども併記しています。フローチャートや克服方法も丁寧に明記したので、ぜひ遊びに来てください。たくさん想いを込めて作りました。お役に立てれば幸いです!

気弱で繊細な私の克服体験が、一冊の本になりました!

この度、気弱で繊細な私の克服体験と、みんなからのメッセージが、一冊の本になりました!!

タイトルは、
『「気弱な人」の失敗しない話し方』(WAVE出版)です!

著者は、私のパートナーでスピーチライターの蔭山洋介です。
蔭山は、あがり症やコミュニケーションで悩む人のサポートもしていて、私にもたくさんアドバイスをしてくれました。その支えがあったので、克服できたところも大きいんです。

書籍は、私はもう何回も読んでいるんですが、もしあなたが、
・「キミはどう思う?」が怖い
・自信がなくて、やりたいことが見つからない
・繊細すぎて、生きづらい
・お願いを断ることができない

こんなことに悩んでいる気弱さんだったら、本当に本当にオススメです。

私も、書籍に登場していて、蔭山から詳しくインタビューされています。写真でチラ見せ笑

3月5日から全国書店にて販売されています。みんなにも読んでもらいたいので、ぜひ書店で手にとってみてくださいね!Amazonはこちらから。

【スピーチライターサロンのお知らせ】

「今の現状をどうにか変えたい。」「もっと自由時間が欲しい。」
「クリエイティブに働きたい。」「転職、副業をしたいけど、不安がある。」

などのお悩みを抱えている方には、スピーチライターサロンがオススメです。

スピーチライターサロンとは、上記の書籍の著者である、スピーチライターの蔭山洋介がモデレーターをしているオンラインコミュニティです。

ライティングスキルを伸ばしたい方や、もっと良いスピーチができるようになりたい方、転職や副業で言葉に携わる仕事がしたい方が集まってスキルアップをしています。

メンバーには、プロのライターも多く、経営者も多いのが特徴です。

単純なライティングスキルではなく、宗教や社会学など、様々な角度から思考を深める作業もしています。

ご興味のある方は、ただいま無料で体験いただけますので、ぜひ遊びに来てください。お待ちしています!詳しくはこちらから。

コメント

  1. […] ※この記事は、前回の続きです。【恋愛論】蛙化現象の過酷な実態と克服の第一歩〈蛙化現象①〉こちらから、お読みください。 […]

  2. R より:

    付き合って1ヶ月位の彼女に急に別れを告げられ、理由を聞いてみると「私は蛙化現象なんだ」と言っていました。彼女の場合この記事の内容とは若干異なり、恋愛してる自分のことを気持ち悪いって思ってしまうようでした。自分には蛙化現象の人の価値観というものが理解できませんが好きという感情が分からず、自身のことを嫌いという彼女を見てると辛くなります。なにかしてあげられることはないのかと思うのですが始めた聞いた現象なので困ってます。

    • 湊朱音minato より:

      Rさん、コメントありがとうございます。蛙化現象も人それぞれで、恋愛をしている自分が気持ち悪い(デートのためのオシャレや可愛くなっていっている自分)という方も多いですよね。その他、同性の友達にも気持ち悪いと感じてしまう人もいらっしゃるみたいです。調べれば調べるほど幅が広くて、リライトが追いついていません。症状は様々ですが、一通り聞いていると総じて「大人になりたくない」が根源にある予感がしています。まだ蛙化現象は大人の認知がなくて、サービス開発や精神科医でも知られていない状態です。結構これは、素人には解決が難しい課題だと思います。本人にも寄りますが、恋愛関係を抜きにした良好な人間関係を続けられたら、少し救いになるかなと思います。ただ今、蛙化に関する活動を展開するべく、たくさん準備をしております。LINEで告知しますので、ぜひ友だち追加していただけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました