コトバ^3

はじめての方へ

スピーチライターサロンを無料で体験!

言葉をスキルアップしたいメンバーが集まる、スピーチライターサロンにただいま無料でお試しできます。 ぜひ遊びに来てください。 詳しくはこちらから。

新着記事

評論
コーヒーにこだわる人が多い理由【おいしいコーヒーが売れる訳】
評論
アドラー心理学について思っていること【流行ってるけど、ぶっちゃけどうなの?】
評論
【スピーチライターが暴露】スピーカーとライターの関係について
評論
【文章や物語の基本】構造と構成の違い【ドラえもんでわかる】
スピーチ
話し方の手本は、ビートたけしから中田敦彦へ  ~なぜ話し方はこんなにも早口になったのか~
スピーチ原稿
スピーチの想いの込め方【共感する原稿のヒミツと演出のポイント】

人気記事(週間)

評論
「こころ」はどこにある?
伝わる話し方
【すぐ真似できる】聞き手が聞いてくれる魅力的なスピーチ原稿の書き方
評論
金儲けはなぜ悪なのか?【商売・金稼ぎの罪悪感を歴史から紐解く】

話し方

スピーチ、プレゼン、その他コミュニケーションにおける話し方について解説しています。

スピーチ
話し方の手本は、ビートたけしから中田敦彦へ  ~なぜ話し方はこんなにも早口になったのか~
スピーチ原稿
スピーチの想いの込め方【共感する原稿のヒミツと演出のポイント】
伝わる話し方
メディアトレーニングとプロのコミュニケーション
伝わる話し方
【すぐ真似できる】聞き手が聞いてくれる魅力的なスピーチ原稿の書き方
伝わる話し方
「華がある」人のように言葉に重みを出すには【ステージ上で最大限カッコ良く】
伝わる話し方
あなたの魅力が最大限に映る舞台への上がり方【ステージに上がるときの心構え】
伝わる話し方
【眠たくならない】人を惹きつけるスピーチのコツ
伝わる話し方
あなたのことばが、もっと伝わる!言葉のセンスの話

演出

舞台設営やマイク、スライドや小物などを全般的に解説しています。

演出(小道具、スライド)
イベントにおける、キャスティングのポイント【誰に何を語らせるのか】
演出(小道具、スライド)
”わざわざ来てもらう”ための、これからの時代の会場選びのポイント
演出(小道具、スライド)
【ネクタイの幅で演出を】シーン別オススメのネクタイ幅まとめ
演出(小道具、スライド)
スピーチにおける上手で効果的な動画の使い方
演出(小道具、スライド)
ゲストをファンにする効果的なBGMの使い方とは
演出(小道具、スライド)
フォーマルシーンでオススメのネクタイの色とは【勝負ネクタイのポイント】
演出(小道具、スライド)
スピーチにベストな時間設定とは【1分?3分?】
演出(小道具、スライド)
勝負時につけたいオススメのネクタイの柄【柄ごとに相手に与える印象】

コンセプトワーク

コンセプトの役割とは、「曖昧で言語化することが難しいが、絶対に存在していて、伝える意味があるなにかを伝えること」です。ベネフィットに気づいてもらうための構想を練ることをコンセプトワークといいます。

コンセプトワーク
私たちが感情移入する仕組み
コンセプトワーク
必要とされるコンセプトのつくりかた
コンセプトワーク
やりたいことが他人と被ったらどうするか
コンセプトワーク
「なぜやるのか」から逆算しよう
コンセプトワーク
成功するコンセプトの作り方【人をダメにするソファの爆発的ヒットに迫る】
コンセプトワーク
抽象と具体【レベル違いは、会話のトラブルのもと】
コンセプトワーク
コンセプトとは【「〜っぽい」という世界観】
コンセプトワーク
コンセプトの役割とは【伝えたいメッセージを込める方法】

 

コミュ力2.0

コミュニケーションに関する情報を、さっと読める程度にコンパクトにまとめています。

コミュ力
キャラクターに感染せよ
コミュ力
「今を生きよう」よりコミュ力的には未来が大事
コミュ力
安易に使うな「人間力」
コミュ力
コミュ力高い人ができる、上手な空気を読まない力
コミュ力
コミュ力に必要な自信のつけ方
コミュ力
コミュ力を高めるために、教養や知識を蓄えよう

 

 

『「気弱な人」の失敗しない話し方』(新刊発売!)

スピーチライターの蔭山洋介です。みなさんに嬉しいお知らせがあります。

なんと、新刊がWAVE出版さんより3月5日全国書店で一斉発売されます!

タイトルは、

『気弱な人の失敗しない話し方』(WAVE出版)

です。

少し裏話になるんですが、この本は、元々あがり症の人のために書き始めたんです。

私は、年中あがり症に悩むみなさんのサポートをしています。

スピーチやプレゼンから逃げられない立場の人にとって、あがり症はものすごく深刻な悩みです。あがり症だからという理由で、自分の進路を変えたり、夢を諦めざるを得ない人もいるくらいです。

ですから、そんなみなさんの痛みをなんとかしたいと思って、本を書き始めました。

ところが、書き上げてみると、なんだか読者のみんなの想いに寄り添いきれていないんじゃないか、そんな風に思ったんです。あがり症を治すことはそんなに難しくないし、セミナーに来ていただければ治し方はお伝えできるんです。

しかし、私たちが気弱さんと呼んでいる人たち、あがり症で悩みながら、さらに

・自信を持って話すことが苦手

・相手を優先してしまっていつも損をしている

・空気を読みすぎてしまう

こういう特徴を持った人たちがいます。

この気弱さんたちは、

あがり症の人以上に、コミュニケーションに悩んでいて、しかも世の中に全く情報がありません。

そこで、一回書き上げたあがり症の内容は諦めて、全部書き直して出来上がったのが、この本になります。

『気弱な人の失敗しない話し方』は、あがり症や、その根本の原因について解説しています。

また、近年話題のHSP(繊細すぎる人)、特定の人と関係を続けられない愛着障害、さらには自己啓発の源流とされるアドラー心理学などを縦横に編み込んで、一般読者でも読みやすい形にまとめることができました。

ぜひ、書店でお手にとっていただければと思います。

コトバ^3とは?

「コトバ^3」は、「コトバキューブ」と読みます。

コトバに役立つ情報を集めたポータルサイトです。

シェイクスピアは、ハムレットに「言葉、言葉、言葉」と話させました。

言葉は、べき乗することで可能性は無限大です!(べき乗…累乗を発展させたもので、指数を1以上の自然数以外も扱えるようにしたもの)

ライターは、スピーチライターサロンのメンバーが担当。

スピーチライター蔭山洋介が監修しています。

スピーチやプレゼンテーションなど、パブリックスピーキングに役立つ情報はもちろん、小説やノンフィクションなどの文芸作品、映画や演劇などの批評、コラム等コトバに役立つ情報をお届けいたします!応援よろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました